home HOME  /  入院のご案内

入院のご案内

入院の際の心配事やお困り事は当病院へ

いざ『入院』するとなった時、初めての方は不安であったり勝手が分からず戸惑うのは当たり前です。
当病院では一日も早い快復・退院を目指すため、患者さまの心理的負担の軽減に尽力し、入院生活をサポートしてまいります。

ご入院の手続き

入院当日は来院されましたら、コンシェルジュ又は外来窓口にお声掛けください。

手続きに必要なもの

  • 診察券
  • 入院申込書・各種同意書
  • 保険証
  • 介護保険証(必要時)
  • 印鑑(認印で可)
  • 紹介状・退院証明書
  • 障害者手帳(必要時)
  • ペースメーカー手帳(必要時)
  • 70歳未満:限度額適用認定証(必要時)
  • 70歳以上:限度額適用・標準負担額減額認定証(必要時)

入院時にご用意いただくもの

  • 寝巻き(病衣)有料でレンタルも行っております
  • 洗面・洗髪用具(洗面器、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、シャンプー、ひげ剃り)
  • 食事時に必要なもの(箸、スプーン、コップ、薬飲み)
  • 日用品(下着、タオル、バスタオル (有料でレンタルも行っております) 、室内履き、滑りにくい履物・リハビリ用運動靴、ランドリーバック(ぬれた衣類を入れるための大きめのビニール袋)、ティッシュペーパー)
  • お薬・お薬手帳
    ※現在服用されている薬、休薬になった薬もご持参ください。入院後に再開始する場合があります。

※日用品は売店でもご購入が可能です。
※持ち物にはすべてお名前をご記入ください。

入院レンタルセットのご案内

  • Aセット…病衣のみ 日額165円(税込み)
  • Bセット…病衣・フェイスタオル・バスタオル 日額275円(税込み)
  • Cセット…病衣・フェイスタオル・バスタオル・肌着 日額440円(税込み)

※病衣は浴衣型と甚平型を御用意しております

盗難防止について

多額の現金、高価な品物、貴重品はお持ちにならないでください。
現金、貴重品は、床頭台の鍵付き引き出しに入れ、必ず施錠してください。鍵付き引き出しの鍵は常に身に付けておいてください。お見舞金等の金銭を職員で預かることはできません。
自己管理の徹底をお願い致します。盗難にあわれた場合、当院では責任を負いかねます。

個室をご希望の方へ

個室を希望される場合は、入院申し込み時にご相談ください。利用状況によりご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
料金はご入室時間(ご利用時間)に関わらず1日あたりの料金です。

hotel

205号室
(洗面台・冷蔵庫)

3,850

hotel

215号室、216号室、217号室
(冷蔵庫)

3,300

hotel

302号室
(洗面所・冷蔵庫・トイレ)

3,850

hotel

323号室、325号室、326号室
(冷蔵庫)

2,750

紙おむつのご使用について

当院では入院中に紙おむつを使用される場合は、当院指定の紙おむつをご利用いただいております。持ち込みはできません。
※一度、床頭台に出したオムツは買い取りになりますのでご了承ください。

1枚あたりの価格

  • 尿とりパッド・・・50円(スーパーロング110円)
  • フラットタイプ・・・55円
  • テープ式紙おむつ・・・110円
  • リハビリパンツ・・・110円
  • お尻拭き・・・220円(1袋)

安全な入院生活のために

当院では、入院される患者さまが安心して医療を受けられるように、安全対策に取り組んでおります。
患者さまの間違いを防ぐため様々な場面で、何度もお名前をお聞き致します。ご理解とご協力をお願いいたします。

リストバンドの着用

入院中は、患者さまの氏名やID番号などを表示した、リストバンドの着用をお願いしております。検査や処置・手術・注射を行うときなど患者さまを確認させていただくためのものです。退院するまで着用をお願いします。また、医療のあらゆる場面で、お名前をフルネームで名乗っていただき確認をしております。

病室・病棟の移動について

患者さまの治療やリハビリ状況に応じて、ベッドやお部屋移動をさせていただきます。ご協力をお願いいたします。

転倒や転落防止

入院生活は、今まで住み慣れた生活環境と異なり、病気やケガによる体力や筋力の低下が加わり思いがけず転んだり、ベッドから落ちたりすることがございます。当院では、安全で安楽な環境を整え予防に取り組んでおりますが、入院される患者さまにもご協力をお願いいたします。

  • 普段の履きなれた、かかとの低い靴をご準備下さい。
  • 床が濡れていると滑って危険です。すぐに病棟スタッフへお知らせください。
  • ベッド柵の位置を変える際は看護師にお申し出ください。L字型の柵を使用している方は、指などを挟まないように十分注意してください。

行動制限(身体抑制)

治療上必要な時や安全確保のために、行動制限(身体抑制)させていただくことがございます。最小限にとどめるよう努めております。ご家族のご理解・ご協力をお願いいたします。

災害時の対応について

  • 震災や火災など非常事態が発生した場合は、病院スタッフの指示に従って行動してください。
  • 非常事態が発生した場合は、エレベーターは絶対に使用しないでください。停電時に閉じ込められる場合があります。

感染予防について

患者さまが入院後に新たにかかる感染症を減らすために、当院では、院内感染制御チーム(ICT)を設置して日常の対策にあたっております。以下の点につきまして、患者さまご本人及びご家族の方にも院内感染対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

  • 病室の入退室の際やトイレの後、食事の前など、流水と石鹸による手洗いまたは手指消毒剤(アルコール製剤)による手の消毒をお願いいたします。
  • 入院後、患者さまから他の患者さまに広がると支障のある病原体が検出された場合には、状況に応じて、抵抗力の低い患者さまを守るためにもお部屋移動や、個室管理をお願いする場合がございます。
  • 感染症が流行している際は、入院中も検査時やリハビリ時にマスクの着用をお願いいしております。

入院時の過ごし方とご注意

お食事

wb_sunny

朝食 7:30ごろ

local_florist

昼食 12:30ごろ

nightlight_round

夕食 18:00ごろ

負担額:1食につき460円(減額認定証を提示された方は減額が受けられます。)
※治療食の必要な方は医師の指示によりそれぞれの病気に適した食事を提供しております。
※3階回復期リハビリ病棟に入院される場合(65歳以上の方)は別途、居住費(光熱水費)として、1日370円のご負担となりますのでご了承下さい。

消灯時間

21:00(ベッドサイドのライトは消灯後は周りの患者さまに迷惑にならないようにご使用ください。)

現在内服しているお薬について

入院中は、特別なお薬以外は当院から処方させていただきます。
他院にて内服、点眼等お薬を処方されている方は必ずお申し出ください。

面会

10:00~21:00(緊急の場合はこの限りではありません)
病状その他の理由により面会を制限させていただく場合があります。

院内での携帯電話のご使用について

携帯電話は、他の患者さまの迷惑にならないようマナーモードに設定してご使用ください。

電気器具の持込みについて

原則器具類の持込みは禁止しております。携帯電話や充電器、電気カミソリの持ち込みはできます。

入院中の駐車場のご利用について

当院では入院患者さまの駐車場のご利用をご遠慮いただいております

洗面所の利用について

洗面所のご利用時間は6:30〜21:00までとなっております。

郵便のご利用について

郵便をお出しになるときは1F受付カウンターにお持ちください。(切手も購入できます)

床頭台の使用について

当院では入院生活を快適に過ごしていただけるよう各部屋に以下の設備を準備しております。ご利用にあたっては1日定額利用料金を徴収させていただいております。

  • 利用料金・・・1日 300円(税込み)
  • 使用可能な設備・・・多機能型テレビ、保冷庫

洗濯

2Fと3F各階に洗濯機と乾燥機を備えております。看護スタッフでのお手伝いは出来かねますので、患者さまご自身で全ての工程ができる方のみのご利用をお願い致します。
困難な方は、外部のクリーニングサービスががございますので、そちらをご利用ください。

外出・外泊

入院中の外出・外泊は基本的にできません。当院敷地外の買い物も主治医の外出許可が必要です。看護師にお申し出ください。

喫煙について

当院は敷地内禁煙を実施しております。建物内、敷地内、駐車場での喫煙はできません。ご理解・ご協力をお願いいたします。
※無煙タバコ・電子タバコ等の火を使わない喫煙器具なども含みます

入浴

入浴は主治医の許可が必要になります。

介助浴
各病棟にて週2回(2階:水・土曜日 / 3階:月・木曜日)
一般浴
3階別館に浴室があります。曜日により男女入浴時間が異なります。
(平日9:30〜15:30 日曜日以外ご利用可能です。)
なのはな温泉棟
ご利用時間15:00〜16:30まで(日曜日以外利用できます。)

迷惑・危険行為の禁止

医療は、患者さま及び医療者側の相互信頼関係のもとに成り立っております。以下のような行為や病院職員の指示に従っていただけない場合、退院や必要に応じて警察へ通報することもあります。

  • 賭博行為
  • 喫煙
  • 飲酒(ノンアルコール飲料含む)
  • 無断外出・無断外泊
  • 迷惑行為(暴言暴力・セクハラ・他の病室・病床への理由なき入室等)

付き添い

入院中のお世話は、看護師が致しますのでご家族の付き添いは必要ありません。ただし、主治医が必要と認めた場合は、御家族の付き添いは可能です。届けが必要ですので、ナースステーションにお申し出ください。

心配事や悩み、ご相談ごとができたとき

ご心配事や悩みを相談したいときはお気軽にご利用ください。秘密は厳守いたします。ご不満がある際もご相談ください。

患者さまが安心して入院生活を送っていただき、1日も早く元の生活に戻ることができるようお手伝いいたします。入院生活の不安や、入院費など経済的不安、退院後の不安など、患者さままたはそのご家族の方でお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。

ご退院の手続き

  • 入院費・その他の費用は毎月末締めの翌月10日過ぎ、および退院日に請求書を事務担当者がお届け致します。1階会計窓口にてお支払い下さい。
    クレジットカードでのお支払いも可能です。(JCB、アメリカンエキスプレス、DC、VISA、マスターカード)
  • 会計が済まれたあと、看護師が退院後の説明を行います。

お支払いお取り扱い場所・時間

場所 1階会計窓口
時間 月〜土 午前9時〜午後5時30分(祝日は除く)

証明書・診断書の発行について

  • 入院中や退院時に証明書や診断書などを必要とされる方は、申請書が必要となりますので、各病棟事務までご連絡ください。費用は書類によって異なります。
  • 診断書等の種類によっては、記入に時間を要するもの、退院当日にお渡しできない書類もございます。ご了承ください。

入院中の他院への受診について

  • 入院中は原則、他院への受診はできません。(救急の場合は除く)また、家族のみでお薬を貰いに行くこともできません。必要時は主治医または各階の看護師へご相談ください。
  • 入院中許可なく受診した場合は自費にて請求する場合がございますので、ご了承ください。

個人情報保護について

当院は患者さまに安心して医療を受けていただくために、安全な医療を提供するとともに、患者さまの個人情報については利用目的を明確にし、その取扱いには万全の体制で取り組んでおります。
入院される患者さまの個人情報保護に関しご要望がある場合は、看護師にお申し出ください。

患者さまの権利と責務

  1. 誰もが最適の医療を公平に受ける権利があります。
  2. 病気や診療のことでの疑問に対してどのようなことでも質問する権利があります。
  3. 治療について説明を受け、十分理解し、納得したのち、ご自分の意志で選択、決定する権利があります。(ただし、緊急等必要に応じて医師の判断により、治療する場合があります。)
  4. 診療の過程で得られた個人情報並びにプライバシーが守られる権利があります。また同時に他の方のプライバシーを守る義務も伴います。
  5. すべての患者さまが等しく上記の権利を行使するためには、病院の規則を守り職員や他の人々に迷惑をかけない責務があります。また良質な医療を実現するためには、自分自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。

皆様方の1日も早いご快復を職員一同心よりお祈り申し上げます。
病院長・職員一同

当院のご案内

医療法人 明正会
今林整形外科病院

住所 〒891-0402 鹿児島県指宿市十町352-2
電話番号 call 0993-22-2710
診療日 月曜日 〜 土曜日
診療受付 午前 8:00 〜 12:30 / 午後 13:00 〜 17:30
診療時間 午前 9:00 〜 13:00 / 午後 14:00 〜 18:00
arrow_upward